フェイスブックの併用は危険な理由



0 Comment

気の合う友人がそばにいなくて困っている人は、一度出会い掲示板に登録して多様な人と交流してみてはベストチョイスかもしれません。
世間では一般的ではないかもしれませんが、出会い系サイトでは恋人だけでなく、気の合う友達も見つかったという人もいます。
所詮はネットで出会った関係なので自然消滅しやすく、交際相手が見つかっても、友達は出来ないというケースもあります。

恋人探し目的ではなく、友達探しが目的だという人には、違うやり方を検討してみてください。

出会い系サイトの中には、サービスを利用することでポイントを使ったり貯めたりできるポイント換金制を導入しているところもあります。便利な反面、「キャッシュバッカー」の存在に注意すべきです。
キャッシュバッカーとは、出会いを求めるという本来のサイトの利用目的ではなく、ポイントを貯めてそれを換金することを目的としている人のことを言います。

キャッシュバッカーはサクラではない、ちゃんと登録した人ですし、テンプレートの文面を返信するプログラムでもないので、普通の利用者と見分けがつけづらいところが厄介です。

実際に会おうとせず、ただメールのやりとりのみ要求するような相手とはその人はキャッシュバッカーだと疑ったほうがよいでしょう。

まるで生物がそれぞれの生存戦略をとるがごとく、最近の出会い系サイトは、それぞれの強みをもって生まれてきています。
広告で見たことのある大手サイトから、小規模ながら共通の趣味でマッチングさせることでカップル成立率に自信を持つサイトまで、さらには有料・無料の違いなども含めれば、どのサイトもあなたに合わない、ということがありえないほど多種多様となっています。当然のことですが、出会い系サイトとは出会いを求める人同士をつなげるシステムとなっていますが、一部の出会い系サイトは、詐欺行為によって利益を上げているような悪徳サイトもあります。

悪徳サイトは登録者に高額の利用料を架空請求されたり、サクラばかりで絶対に出会えず、課金額が水の泡となるという被害に遭うことがあります。

男女の出会いを目的としたイベントは数多くありますが、うまく立ち回るのが苦手でな方はなかなか参加を決められないものでしょう。
仮に参加を決めたとしても、結局うまくいかずに辛い思いをしてしまうケースは珍しくありません。

慣れないうちから苦しい思いをしにいくよりも、じっくり距離感をつかめるサイトを通したコミュニケーションに慣れながらお付き合いの相手に出会えるチャンスを見つける方がいいでしょう。ネットの出会い系サイトで知り合った異性と実際に会いたいと思った時に、とても便利なツールがあるのをご存知ですか。親密な関係になってきた時に、直接会うのはちょっと抵抗がある場合や、お互いが会いたいと思っているのにスケジュールが合わないという人もいるでしょう。

そんな時は、スカイプで話してみてはどうでしょう。

スカイプを使えばどんなに話しても通話料無料の上、何よりお互いの顔を見ながら会話できることが最大のメリットです。

ここでもし相手に悪意があれば、通話映像を録画されてしまうので、危険回避のためには、カメラをオフ設定にしたり顔を写さないアングルにするなどの対策をした方が懸命かと思われます。

出会い系ではニックネームを使うのが当たり前で、本名で登録する人はかなり珍しいですが、名字が仮名だから名前はそのまま本名を使っているという人は珍しくないのです。
さらに、メールのやり取りが増えてきて親密さが深まってくると、もっとおたがいのことを知りたくなりつい本名を名乗ってしまうというこいとがありますが、思った以上に危険なことなので、よく考えて行動してください。

ここ数年で増えてきているのが、フェイスブックによる個人情報流出の問題です。

フェイスブックは設定によってはだれでも見られるようになっています。特定され、意図した以上の情報を知られてしまうことがあります。恐喝や美人局等の被害に遭う可能性が、やはり出会い系サイトの利用者にとって最も気になることだと思います。
といっても、その多くは未成年の利用者の場合です。その一方、成人男性の巻き込まれる犯罪といえば、18歳未満と知りながら出会い系で知り合った相手とエッチな関係になったことによりトラブルへとつながっていくというのがよくある話です。
女性はというと、不用意にサイトで知り合った相手の車に乗ってしまってそのまま危ない場所へ連れていかれてしまうという話が往々にして見られます。出会い系サイトを上手に使いこなすテクニックは最初から相手を絞り込まず色んな人とコンタクトを取る事です。

相手に見つけてもらうのを期待せずに男性の方から一つでも気になるプロフィールがあればメールを出すべきです。
しかし、メールの中身があまりにも平凡だとおそらく返事は来ないでしょう。

個性的でオリジナリティーのある印象深い文章でメインになる文章のパターンを準備しておいてメールを送る女性に合わせて細かい部分を加えると上手くいくでしょう。おすすめ⇒出会い系で本当に会えるのは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です